TOP

最新のお知らせ


2019年8月19日 : 全小県予選会 結果

2019年8月9日 : 九州中学生大会 結果

2019年7月29日 : 福岡県中総体

2019年7月28日 : 8月練習スケジュールアップしました。

2019年7月8日 : 全小福岡市予選会

集合写真
はじめまして

“Discover Tomorrow!”未来(あした)をつかもう!
この言葉は、2012年7月19日オリンピック招致委員会が発表した国外へ向けてのスローガンです。
そして、日本は、「2020年に東京でオリンピックを開催する。」という未来をつかみました。
早いもので、オリンピック開催が決まり、日本中が興奮に沸いたあの日から、3年半が過ぎ、開催まで残り約3年となりました。


バドミントンは、東京オリンッピックでも正式種目です。
メダル獲得が最も高い競技のひとつとして、国も選手の強化に力を入れている競技です。

今、バドミントンは時流にのった今後を期待されるスポーツなのです。

ステラキッズバドミントンクラブ(S’kids B.C)は、福岡市に活動拠点を置くジュニアのためのバドミントンクラブです。
現在、30名の子どもたちが在籍しています。



まだ、設立5年目の新しいクラブですが、設立4年目にして福岡市では県大会出場者最多、全国大会参加者もいるクラブに成長しました。
独自のメソッドを持ち、選手の「からだと心のパフォーマンスを上げ、最大限に機能させていく」特長ある指導法と、子どもの集中力と自主性を高め「楽しく、すすんで練習する」クラブです。


子どもたちが、アスリートとしての夢を叶えるのも、学業で目標とする学校へ進学するのも、「目標設定」と「実現にむけての意識と行動の集中」です。
時計

練習の様子

そして、子どもの夢や目標を叶えるための環境やサポートも大切な要因となってきます。
お母さん、お父さん、ステラキッズバドミントンクラブで一緒に、お子様の未来(あした)をつかむサポートをしてみませんか?


「ステラキッズバドミントンクラブ」の名前の由来

クラブTシャツ
「夜空に見えるたくさんの星は、恒星・惑星・衛星・彗星というカテゴリーで分けられます。
ステラ(Stella)とは、ラテン語で“恒星”を意味します。

恒星(Stella)は、自ら燃えて光を放つ星のことです。

星々の放つ小さなきらめきは、太陽という昼間のまばゆい圧倒的な光の中では誰にも見えず目立ちません。
でも、恒星は、休むことなく自らを燃やし輝き続けています。
そして、夜が来れば優しく静かな月の明かりのもと、
その輝く姿を現します。


練習の様子

練習の様子


私は、出会った子どもたちが、長い人生のほんの数ページを
バドミントンというスポーツと関わることで、
恒星のように、自ら光を放つ“星の子”となれるようお手伝いができればと考えて、
クラブ名をステラキッズバドミントンクラブと名付けました。


代表プロフィール

2007年、マレーシアの国民的英雄 ミスボン・シデク氏の創立したプロチーム「ヌサ・マハスリ」を訪れ、プロコーチの指導法や考え方を学ぶ。
2009年には日本体育協会公認コーチ(バドミントン2級)の資格を取得する。
2009年より福岡市内の中学校にて、バドミントン部の外部指導者として中学部活生を指導しつつ、
2013年に、「ステラキッズ バドミントンクラブ(S’kids B.C)」を創部する。
2015年には、設立3年目にして全国大会出場選手を育成。
現在、クラブ生のうち3年以上在籍者は、全員市内ベスト4入りして、県大会へ駒を進めるチームへと進化している。

<資格>
・日本体育協会公認コーチ(バドミントン2級)
・日本体育協会公認スポーツ指導員
・日本バドミントン協会公認審判3級
・メディスン・インストラクター(イメージトレーナー)
・ミラクル・タッピング@インストラクター
・UE(アルティメッド・エネジェティクス)プラクティショナー

その他にも、 右脳開発トレーニング、呼吸法、自律訓練法などのメンタルスキルや、望診法、MRT、さとう式リンパケア、筋膜リリーステクニック、リンパマッサージ、テーピングなどボディケアスキル、さらに食と栄養についてなどを学ぶ。

指導の様子

指導の様子



メルマガ会員登録はこちら