藤本ホセマリさんの講習会

10月5日、佐賀県嬉野市にて

プロバドミントントレーナーの
藤本ホセマリさんの講習会がありました。




ステラキッズバドミントンクラブからは
アスリートクラスの希望者7名が
参加しました。




午前中の最初に座学があって

ホセマリさんから
「バドミントンが強くなるための
最強ポイント7」

についてお話があったので

お伝えしますね!



①選手のやる気(意欲)を上げる

「試合で勝ちたい!」
という意欲は大切。
でも、もっと大切なことは、
楽しむ気持ち。
楽しい!と感じている時に
人は一番チカラが出る。


勝つためには
精神的にキツい状況や
厳しいハードな練習もあるのは当然だけれど

「明日の試合が楽しみ」
「今日の練習楽しかった」
という 楽しいイメージや
楽しみ方を自分なりに見つけること。


②運動能力全般を上げる

バドミントン以外のスポーツや
カラダを動かす趣味を持つこと

そして、

ただ言われたことを
こなすんではなくて
「自分でこうやったらできた!
こうやったら上手くいった!」
という発見・気づきがあると能力は伸びる。


③基礎体力と筋力をつける

パワー(特に下半身)がないと、
正しいフォームにはたどり着かない。
日頃のトレーニングが大切。

④栄養を考えた食事をを摂る

ごはんを食べれない
(食が細い。好き嫌いが多い)選手は
強くなれない。

どんな競技でも、
今のスポーツ界で強い選手は
栄養を学び しっかり食べている。

⑤1人で考え、やり抜く力をつける
コートの中では、その選手の
日頃の考え方やものごとへの取り組み方
性格など、全てが表現される。
勝つためには、自分のチカラで
問題解決する能力が肝心。

⑥ 与えられた環境に感謝する

環境に対して、不満や不足を言わず
与えられている環境に
感謝できる心があること。

⑦周りに応援して貰える行動をとる
大会で周りから声援を受けると
戦うパワーをもらえる。
日頃から、周りの人に
応援してもらえるような人間になること


この7つのポイントが身につくと
プレーヤーとしてだけではなく
社会に貢献できる人間に
成長できますよね!