2019年6月7日

ステラキッズ花畑 初レッスンでした

6月6日、花畑小学校体育館で
「ステラキッズ花畑」クラスの
初めてのレッスンでした!



小学校4年生以下のお子さんを募集していましたが
集まってくれた子どもたち
4年生が2人、3年生が1人、2年生が4人、幼稚園が1人


合計8名でした。



最初のうちは
お母さんの方ばかり見ていたり
一緒に練習するのを怖じて
「見てるだけ。僕はしない。」って言う子もいましたが、

途中からいつのまにか
全員参加して、
最後はみんな一緒に

楽しく練習できたのではと思っています。



小さな子供が多いと
なかなか集中が続かず、
要領よくは進みませんでしたが

昨日は頼もしいリーダーが
参上してくれたので、

何とかうまく
時間調整できました。



プレアスリートクラスの みすずが
お手伝いに来てくれたんです。
嬉しかったなあ~


他にも昨年の終わりに入会した
みう もいましたが

みうはまだ2年生で、
いつも周りの上級生に
教わりながら行動しているので

練習のリーダーとしては
まだ ちょっと「大丈夫かな~」という感じでした。



確か、6年前にこのクラブを創設した時、
初めての練習では

6年生が3人と3年生が1人
1年生と年中さんが1人ずつ

しかも全員が
バドミントンするのが初めてだったよなあ。

その時だって、
どないかなったし、
今日も「何とかなる!」という気持ちでしたが

みすずが来てくれて、
内心、「助かった~」と思いました。

 
今回、ママさん パパさんが
バドミントン経験者のお子さんが
何人か参加してくれたのですが、

きっと
「???」の練習が多かったと思います。

   

まずは、歌うように声を出しての
「X(エックス)体操」

そして、ミッキーマウスマーチに合わせて
「レイジーエイト」
「クロスクロール」
「ゆらゆら体操」「かにかに体操」
「肩甲骨の可動域アップ」
などを準備体操として行うんです。

さらに、アイストレッチをして

ようやくランニングやステップ、
スピード&アジリティトレーニングに移るんですから、


いつラケット持って
それらしい動きを始めるんだろう?
と、不思議に思ったことと思います。



とにもかくにも、
あっという間の2時間でした。



実は、
この日体験にきてくれた子どもの中に
「サッカーと掛け持ち」ってお子さんが

男の子にも
女の子にもいましたが、

うちで提供している
ウオーミングアップメニューは
どんな運動をしているかに関わらず

脳神経回路の活性化ができて、
お子さんの年齢発達段階に応じて
運動能力を上げてくれる内容です。


不思議なプログラムですが
バドミントンの指導ではなく
子どもの運動指導や
発達発育に関わる専門家が見たら、

このウオーミングアップが
何を目的にして
何を育てているのか

わかりますから、

お子さんのどんな能力が開発されていて
どんな能力が、まだ伸びていないのか

将来、何をして
子どもの才能を伸ばしていくか

まだ方向性の決まってない方こそ

是非、一度、
体験にいらして欲しいと
思ってます。